プロテオグリカンで軟骨再生?!

プロテオグリカンで軟骨再生?!

プロテオグリカンを摂取することで、軟骨再生ができるという話題を最近よく見かけます。加齢とともに増える変形性膝関節症の発症率。気になるプロテオグリカンの摂取による、軟骨再生のメカニズムをご紹介します。

軟骨が減少するメカニズム

関節の骨と骨をつなぐ部分で、クッションと潤滑の役割を軟骨。この軟骨がすり減ることで、関節症などの病気を引き起こしてしまいます。ではなぜ軟骨は減少するのでしょうか?

加齢による減少

加齢とともに軟骨成分が失われるため、すり減る一方です。これは、筋力の低下で軟骨にかかる負担が増えることも一因としてあり、中高年に変形性膝関節症が多いのはこのためと考えられます。

肥満による膝への負荷の増大

膝の関節にかかる負荷は、多い時で体重の5~8倍。肥満やスポーツ、肉体労働でも軟骨にかかる負担が増えるため、減りやすくなるでしょう。

女性に多い軟骨の減少

女性は閉経後の女性ホルモンの分泌が減ることや、男性に比べて膝の筋力が弱いため、軟骨への負担が増して減少することが多いのです。

軟骨再生をサポートするプロテオグリカン

プロテオグリカンとは、軟骨を構成する成分の1つで、水分やコラーゲンの次に多い成分です。軟骨再生に需要な成分、プロテオグリカンの主な働きを見ていきましょう。

プロテオグリカンの持つ保水力

プロテオグリカンの最大の特徴は、その保水力。関節の曲げ伸ばしなどの、軟骨にかかる衝撃を柔軟に吸収する働きがあります。

軟骨細胞や軟骨成分の生成をたすけるプロテオグリカン

プロテオグリカンは、軟骨細胞の元である軟骨前駆細胞を増やし、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分の生成をサポート。軟骨の減少を抑えて、軟骨再生をうながす重要な成分です。

また、石灰化を防止するため、軟骨の硬化や関節症の予防や改善にも期待できるでしょう。

減少するプロテオグリカン

加齢や激しい運動などによる軟骨の減少に伴なって、プロテオグリカンも他の成分とともに減少していきます。これは軟骨細胞が減少して、プロテオグリカンを含む軟骨基質がつくられなくなることが原因です。

プロテオグリカンの減少で軟骨再生が難しくなり、関節痛になったり、症状が悪化したりすることも考えられるでしょう。

プロテオグリカンの効率的な摂取方法

減少したプロテオグリカンを補うためには、どのような方法があるのでしょうか。

プロテオグリカンを食事で摂る

プロテオグリカンを含む食材は、魚や鶏、牛の軟骨部分に多く含まれています。しかし、プロテオグリカンは熱処理されると変性してしまうという欠点があり、一般的な食事から摂取するのは難しいとされています。

軟骨再生の観点からは、食事による摂取は効果が薄いといえるでしょう。

プロテオグリカンの摂取はサプリメントが効果的

プロテオグリカンを効果的に摂取するためには、サプリメントがおすすめです。プロテオグリカンのサプリメントは、天然素材のものは鮭の鼻軟骨から抽出されていて、吸収率も高く軟骨細胞まで届きやすいため、軟骨再生には効果が期待できます。

プロテオグリカンの摂取で軟骨再生をサポート

プロテオグリカンは、軟骨再生に重要な働きをする成分として膝痛改善に欠かせません。プロテオグリカンを軟骨前駆細胞に添加することで、軟骨細胞の増殖が確認されたとする報告もあります。サプリメントや食事で正しく摂取して、軟骨を再生させるサポートをしましょう。

健美の郷では、高純度精製で抽出したプロテオグリカンを配合した健康補助食品「プロテウォーク」をご用意しております。関節症や膝痛でお困りの方は、ぜひ一度お試しください。

プロテウォークの購入はこちら
◎こちらのサイトで健美の郷の商品が紹介されました