プロテオグリカンは腸からの吸収が可能?

プロテオグリカンは腸からの吸収が可能?

プロテオグリカンをサプリメントで摂取した場合、腸でうまく吸収されるのでしょうか。加齢や激しい運動などで減少するプロテオグリカンを、上手に摂取する方法をまとめました。

減少するプロテオグリカン

プロテオグリカンには、膝のクッションの役割や、軟骨自体の生成をサポートする機能があります。しかし、軟骨は加齢や運動不足、肥満などにより減少していくため、中高年に多い変形性膝関節症などの病気の一因となっています。

軟骨の再生に有効なプロテオグリカン

近年、プロテオグリカンの摂取で、軟骨細胞の元になる軟骨前駆細胞を活性化する効果が期待できるとして、サプリメントの需要が増加。膝痛だけでなく美容食品としても注目が集まっています。

プロテオグリカンの腸からの吸収1.高分子の成分

プロテオグリカンは、胃では消化されない高分子の成分なので、そのまま腸に送られても小腸では栄養分としては吸収されません。低分子化すると腸の絨毛で吸収されますが、単なる栄養素となってしまい、その効果が期待できなくなってしまいます。

プロテオグリカンの腸からの吸収2.吸収されたプロテオグリカンの働き

吸収されたプロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸とともに細胞外マトリックスの形成をサポートし細胞の新陳代謝を促し、軟骨などの細胞組織を維持します。

細胞外マトリックス(細胞外基質)とは、軟骨細胞が生成したプロテオグリカン、ヒアルロン酸の多糖類とコラーゲンなどの構造タンパク質で構成された物質。プロテオグリカンは、軟骨細胞のもととなる軟骨前駆細胞を活性化します。

プロテオグリカンの選び方

経口摂取して、腸から吸収されるプロテオグリカンのサプリメント。体に入れるものとして気を使いたいものですね。選ぶポイントを少しご紹介します。

天然素材のサプリメントを選ぶ

プロテオグリカンのサプリメントは、鮭の軟骨成分から抽出された天然の由来の成分です。しかし、サプリメントには他にいろいろな成分が配合されているものもあります。安心・安全な原料で作られたものかを確認しましょう。

過熱されていないものを選ぶ

プロテオグリカンは熱に弱い成分のため、過熱によって変性してしまうと効果が期待できなくなります。過熱されていないかをチェックしましょう。

添加物に注意

添加物を使用しているサプリメントは多いのが現状。添加物の使用の有無やその量、種類はしっかり確認してください。

プロテオグリカンは腸で吸収されるから効果が期待できる

プロテオグリカンが、腸から吸収されるメカニズムを簡単にご紹介しました。プロテオグリカンのサプリメントは、その効果を引き出すため高分子のまま腸で吸収されるように作られています。軟骨の再生以外にも抗炎症効果や、大きな保湿力など美容・健康に効果が期待できるでしょう。

健美の郷では、高純度のプロテオグリカンを配合した「プロテウォーク」であなたの健康と美容をサポートしています。膝の痛みを感じる方は、ぜひお試しください。

プロテウォークの購入はこちら
◎こちらのサイトで健美の郷の商品が紹介されました