グルコサミンとはどういうものなのか?

グルコサミンとはどういうものなのか?

「グルコサミンといえば関節痛に効く」というイメージが浸透しつつあります。しかし、「グルコサミンが身体でどのような働きをしているのか」「関節の痛みとどう関係しているのか」ということを知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、グルコサミンの役割や特徴をできるだけ分かりやすくご紹介します。この機会に、馴染みのあるグルコサミンに詳しくなってみましょう!

グルコサミンとは?

「グルコサミン」とはブドウ糖(グルコース)とタンパク質(アミノ酸)を材料にしてつくられた、アミノ糖という物質の1つです。

サプリメントでよく売られているため、体内でつくることができないと思っている方もいたかもしれませんが、そうではありません。

グルコサミンは、私たちの身体の主に肝臓で合成されています。

関節の修復材として働いてくれる

グルコサミンは、軟骨をつくるうえで最も基本となる「プロテオグリカン」をつくる材料です。

プロテオグリカンは軟骨を形成する成分として近年大きな注目を集めており、それにあわせて、材料となるグルコサミンの働きも改めて注目されるようになりました。

また、化粧品や健康食品の成分として広く知られる「ヒアルロン酸」の主な材料もグルコサミンです。

グルコサミンはもともと人間の関節や肌などに存在し、軟骨や皮膚の再生、関節の炎症を抑えたり、傷ついた軟骨を修復してくれます。

こうした働きが、グルコサミンが「関節の修復材」と呼ばれる理由の1つとなっています。

グルコサミンとコンドロイチンの違い

さて、グルコサミンとあわせて関節痛への効果が期待できる成分として「コンドロイチン」という言葉を耳にするかと思います。

どちらもサプリメントの成分として一般的ですが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?

成分の働き方が違う

グルコサミンとコンドロイチンの違いは成分の働き方にあります。

軟骨は「水分」と「コラーゲン」、「プロテオグリカン」、「軟骨細胞」でつくられています。グルコサミンはこのプロテオグリカンの90%以上を占めるグリコサミノグリカンをつくる段階で重要な役割を果たしています。

つまり、軟骨の形成をサポートしてくれる成分ということになりますね。

一方のコンドロイチンは、軟骨成分の一種のこと言います。そのため、グルコサミンと一緒に摂取することで相乗効果を期待でき、関節をスムーズにし、痛みを和らげることができます。

どちらかに優劣がある訳ではありません。成分単体としてはもちろん、両者を併用することで関節の働きをサポートすることが期待できるでしょう。

コラーゲンとは?

軟骨を構成している成分で、もうひとつ忘れてはいけないのが「コラーゲン」です。

コラーゲンは軟骨以外の皮膚にも多く存在しています。

化粧水にも配合されることからも分かるように、美しい肌を保つために必要なタンパク質の一種といえます。

年齢を重ねるごとに減少する成分を補うことが大切

ここまでグルコサミンとあわせて、関連性の高いコンドロイチンとコラーゲンの役割もご紹介しました。

この成分に共通するのが「年齢を重ねるごとに減少する」ということ。軟骨の形成やサポートに深く関わるこれらの成分が減少するということは、それだけ関節への負担や影響が大きくなるということです。

そのため、普段の食事などから、グルコサミンをはじめとした成分をしっかり補ってあげることが大切になってきます。

グルコサミンを含む食品

では、具体的にどんな食品にグルコサミンは多く含まれているのでしょうか?

グルコサミンを多く含む食品でよく知られているのは、カニやエビなどの甲殻類の殻ですが、これらが食卓に並ぶ機会はあまりないですね。

そのほかの一般的な食品で挙げるとオクラや納豆、山芋などネバネバしているものに多く含まれています。

特に山芋は、相乗効果が期待できるグルコサミンとコンドロイチンの両方が含まれているのでオススメです。

しかし必要量のグルコサミンを、こうした食品から全て摂ることは簡単ではありません。

効率的に摂取するならサプリメントがおすすめ

そこで、グルコサミンを効率的に摂取するのにおすすめなのがサプリメントです。

比較的手軽に摂取できるサプリメントで成分を補えば、自分のペースでしっかりグルコサミンを摂り入れられます。

また、関節痛には日常生活も大きく関わっているため、グルコサミンを摂るとともに適正体重を維持したり、運動で関節の周りの筋肉を鍛えてみると良いでしょう。

年齢を重ねても元気に過ごしたい

「関節の痛みは年齢のせいだから仕方がない」と思わずに、自分の身体を理解し、効果的に健康を維持し向上していくことが大切です。

より効果的に関節の健康に働きかけたいなら、「プロテオグリカン」に注目してみましょう。

これまでは、軟骨を構成するプロテオグリカンをつくるために必要な、グルコサミンを摂取するのがサプリメントの主流でした。

しかし現在では、効率的な成分抽出方法の研究が進み、プロテオグリカンをそのまま摂取できる健康補助食品が一般的となっています。

健美の郷の「プロテウォーク」は、天然のプロテオグリカンをそのまま摂取できる健康補助食品です。

「健康は一日にしてならず」という言葉どおり、個々に合った方法で無理せず健康を保てるように取り組んでみましょう。

プロテウォークの購入はこちら
◎こちらのサイトで健美の郷の商品が紹介されました