知りたい!プロテウォークに副作用

知りたい!プロテウォークに副作用

ひざの痛みに効く「プロテウォーク」には、新成分プロテオグリカンが配合されています。

プロテオグリカンは関節の痛みをやわらげる成分として注目されていますが、いくら効果があるといっても新成分配合と聞くとプロテウォークの副作用が気になりますよね。

では実際に、プロテウォークに副作用はあるのでしょうか。

健康補助食品としてのプロテウォーク

プロテウォークは健康食品であり、あくまで食品に分類されます。つまり、プロテウォークだから副作用が起きるといったことはありません。

一般的に国内では、サプリメントも健康補助食品と同じ意味で使われており、それ自体に副作用はありません。

※ 健康食品:法律上の定義は無く、「広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般」を指しているものです。(厚生労働省HPより)

医薬品との違い

健康食品は、医薬品(医薬部外品を含む)とは区別されています。医薬品は治療効果を期待しており、本来は体に存在しない物質が多く含まれています。そのため、医薬品には頭痛や腹痛など少なからず副作用が出てくるのです。

副作用が心配な方は、プロテウォークなどの健康食品を選ぶといいでしょう。

アレルギーの方は注意が必要!

プロテウォーク自体には副作用がありませんが、アレルギーをお持ちの方は成分にアレルギー物質が含まれていないか注意する必要があります。

プロテウォークには「鮭、豚肉、えび・かに」由来の成分が含まれていますので、これらがアレルギー物質になります。「鮭、豚肉、えび・かに」アレルギーをお持ちの方は使用を控えてください。

新成分プロテオグリカン

もう一つ気になるのが新成分として注目されている、プロテオグリカンの副作用ではないでしょうか。プロテオグリカンは、現在のところ健康被害や副作用の報告はありません。

プロテウォークなどの健康補助食品に配合できるようになったのが最近ですが、もともとたんぱく質のひとつとして私たちの皮膚や軟骨に多く含まれている成分です。

プロテオグリカンの役割は?

せっかくなので、プロテオグリカンについてもう少し詳しく見てみましょう。

プロテオグリカンとはたんぱく質成分のひとつで、人間の皮膚や軟骨に多く含まれています。このプロテオグリカンは水分を保持するとともに、クッションとしての役割も果たしてくれるので、関節の動きを滑らかにサポートしてくれます。

貴重なプロテオグリカンを1,500mg配合

プロテウォークには、鮭の鼻軟骨から摂取された貴重なプロテオグリカンをたっぷりと1,500mg配合しています。

それまで抽出が難しいとされてきたプロテオグリカンですが、弘前大学を中心とした研究チームが20年の歳月をかけて研究を重ね、世界で初めて抽出に成功。この成果により、プロテオグリカンを豊富に含んだプロテウォークを皆さまの元にお求めやすい形で提供することが可能となりました。

プロテウォークには関節トラブルをサポートする有効成分がたっぷり

もちろん、プロテウォークに配合されているのはプロテオグリカンだけではありません。

プロテオグリカンと並び、軟骨を構成する3大成分に数えられるⅡ型コラーゲンとヒアルロン酸。関節のスムーズな動きに働きかけることで有名なグルコサミンとコンドロイチンも配合されています。

これだけの有効成分がぎゅっと1粒に詰まっているからこそ、プロテウォークは関節トラブルの良きパートナーとして人気を集めています。

プロテウォークの飲み方は?

プロテウォークの飲み方は、1日3粒が目安となります。

飲むタイミングや方法には特別な決まりはありません。例えば、お食事にあわせて毎食後1錠ずつ飲んでいただいても結構ですし、お好みのタイミングで3錠をまとめてお飲みいただいても大丈夫です。

プロテウォークを飲む際は、水かぬるめのお湯で飲んでいただくと飲みやすいでしょう。また、直接歯で噛んで摂取されても問題ありません。

用法や用量を守って、継続してお飲みいただくことが大切です。

プロテウォークをもっと知りたい

プロテウォークの副作用以外にも、使用前に知っておきたい注意事項をまとめてみました。

妊娠中や授乳中は飲むのをやめたほうがいい?

プロテウォークは医薬品ではなく、あくまで食品ですので、基本的には問題はありません。しかし、妊娠中や授乳中のからだは非常にデリケートになっているため、普段以上に注意が必要です。使用前に、医師に相談するのが望ましいでしょう。

子どもに飲ませても大丈夫?

基本的には子どもに飲ませても問題はありません。しかし、体の大きさが子どもと大人では違います。

必要な栄養素の量にも違いがあるので、場合によってはお腹が緩くなる可能性があります。使用した場合にはしっかりとお子さんの体調をみてあげることが大切です。

風邪薬と一緒に飲んでも大丈夫?

使用している医薬品によっては、お互いの効果に作用する場合があります。そのため、現在内服中の方や風邪薬などを使用するときには医師に相談するのが望ましいでしょう。

服用してから体調に変化があった場合はどうすればいいですか?

まれに体質や体調で、便が緩くなったり、発疹が出たりする場合があります。体調の変化に気づいた場合はすぐに服用を中止して、様子を見ましょう。心配であれば、医師に相談しましょう。

用法・用量を守って健康な生活を手に入れよう

健康補助食品のひとつであるプロテウォークには副作用がありません。しかし、配合成分にアレルギーがある場合には、使用を控えなくてはいけません。

また、これらは多く摂取すればいいという問題ではなく、決められた用法・用量を守ることが大切です。

副作用の心配なく、安心して続けられるプロテウォークだからこそ、健康な生活を送りたいと考えている方におすすめです。

プロテウォークの購入はこちら
◎こちらのサイトで健美の郷の商品が紹介されました