膝の裏が痛い時の原因と対策

膝の裏が痛いときの原因と対策

「正座をしたら、膝の裏が痛い」「しゃがみこんだときに、違和感がある」このような症状にお悩みではありませんか?年齢を重ねるとともに、膝の裏の痛みに悩んでいる人は多くなります。しかし、痛みの原因や、どのような対策が効果的なのかまでは、なかなか知らないものです。そこで今回は、膝の裏の痛みの原因とその対策についてご紹介します。膝の裏が痛いと感じる人は、どのような原因が考えらるのか一緒に見ていくことにしましょう。

膝の裏が痛い原因は?

体の痛みが出ると、痛みのある箇所に原因が隠れていると考えてしまいますよね。実は、膝の裏が痛いという症状は関節以外のところに痛みの原因が存在していることがあります。

まずは、膝の裏の痛みで考えられる原因を、いくつかご紹介していきましょう。

1.軟骨のすり減り、変形

膝の裏に限らず、関節痛の原因としてまず考えられるのは、加齢や過度な負荷によって関節軟骨に何らかの影響を及ぼしている、ということ。

関節軟骨は、関節をスムーズに動かすために重要な役割を果たしているため、すり減ったり変形したりすることで炎症を起こしてしまいます。この炎症が原因となり、膝が痛いといった症状として現れます。

痛みが出てしまうと、日常生活の動きに制限がかかってしまいがち。その結果、筋力も衰えてしまうとさらなる痛みへと繋がる悪循環に陥ってしまいます。

2.腰痛からくる膝の裏の痛み

膝の裏の痛みの原因には、腰痛が関係している場合があります。膝の裏が痛いのに、腰痛が関係しているとはどういうことでしょうか?

腰と膝は関連が深く、腰から脚のほうへと伸びる座骨神経が圧迫されると、腰だけではなく膝に痛みを感じる場合があります。さらに、腰痛をかばうことや、全体的な体のバランスが崩れることで膝への負担が大きくなります。

どちらか片方の足を痛めていると、ついついバランスの悪い歩き方になってしまいますよね。これが体に負担を与えてしまうのです。

膝の裏が痛いだけではなく、腰の痛みも気になる場合は腰痛の治療も同時に行うと良いでしょう。

3.半月板の損傷による痛み

膝の裏が痛い場合は、半月板の損傷も原因の1つに挙げられます。

半月板とは膝関節の内側と外側に1つずつある軟骨組織です。この半月板の損傷などが原因となって、膝の裏にも痛みを感じる場合もあります。若い人に比較的多く、運動中の膝の怪我などで起こります。

トップアスリートにも半月板の故障でパフォーマンスが低下するケースもあるため、しっかりとした治療が必要です。

膝の裏の痛みを和らげる対策

さて、ここまで膝の裏が痛いといった症状の原因をご紹介してきましたが、痛みへの具体的な対策にはどのような取り組みが重要なのでしょうか?

膝の裏が痛む場合の対策は、基本的には膝痛の治療と同じです。炎症を抑えて痛みを和らげる内服薬や湿布の使用、膝を温めて血流を良くすることで、痛みを取り除く治療などがあります。

また、膝の裏のストレッチも効果的。症状に合わせた正しいストレッチを行うために、専門医の指導のもとで行う病院もあります。

全身の筋肉を無理なく伸ばし、膝回りの筋肉をほぐすことで、膝の裏の痛みを和らげます。

自宅でできる膝の裏のストレッチ

ここでは、膝の裏が痛い方に、自宅でできる簡単なストレッチをご紹介します。

  1. 椅子に浅く腰掛け、背すじを伸ばします。
  2. かかとは床につけたまま、片方の足をなるべく前に伸ばします。
  3. 膝の裏を中心に、ふくらはぎや太ももが伸びているのを確認します。
  4. 膝に両手をあてて、上半身を前に倒しながら手で膝を押します。
  5. この状態で15〜20秒ほど保ちます。
  6. 反対の足も同じように行いましょう。

ストレッチは痛みのない範囲で、無理をせずゆっくり行うことが大切です。一日に何回も行うよりも、毎日少しずつ続けて徐々に関節や筋肉を柔らかくしていきましょう。

また、ストレッチを続けているにもかかわらず痛みが治まらない・強くなったという場合は、きちんと専門医の診断を受けることも忘れないでください。

膝の裏が痛いといった症状には、柔軟にアプローチを変えながら対策していきましょう。

サプリメントで身体の中からアプローチする

膝の裏が痛いときは、病院での治療やストレッチが効果的とご紹介しましたが、サプリメントや健康食品を摂取するといった身体の中からアプローチする方法もおすすめです。

とくに年齢による膝関節のトラブルは、軟骨成分の減少も原因の1つとして考えらえることから、減少した軟骨成分をサプリメントを通じて補ってあげましょう。

選ぶときは軟骨の主成分に注目

サプリメントを選ぶ際は、どのような成分が含まれているかに注目してみましょう。

とくに、プロテオグリカン・ヒアルロン酸・グルコサミンは「軟骨を構成する3大成分」として有名です。この3つの成分は、保水性とクッション性に優れているため、膝関節の動きをしっかりサポートしてくれます。

サプリメント選びに迷った際は、成分表記を参考に選んでみましょう。

膝の痛みは早めに対処を

膝の裏が痛いと感じている人は、何かしらの原因があります。痛みをそのままにせず、原因にあった対策を考えましょう。また、毎日の生活にストレッチなどを取り入れながら予防することが大切です。

年齢とともに関節軟骨がすり減ったり、変形したりすることは、ある程度は避けられません。しかし、年齢とともに減少する軟骨の主成分はサプリメントで補うことができます。

健美の郷「プロテウォーク」には軟骨の主成分がすべて含まれています。手軽なサプリメントをうまく活用しながら、元気な毎日を過ごしましょう。

◎こちらのサイトで健美の郷の商品が紹介されました